耳たぶニキビの原因と治し方

耳たぶニキビの原因と治し方

耳たぶにニキビができる原因

 

耳たぶニキビで悩んでいる人は、とても多いです。

 

「いろいろとセルフケアをしたけどダメだったから、皮膚科に行ってみよう」と、
最後の頼みとばかりに受診をしている人もいますよね。

 

だいたいは塗り薬などを処方されます。

 

一時的には耳たぶニキビが治ったように感じますが、
またすぐに再発してしまったり、痛み・かゆみに悩むことになる人が多いんです。

 

「薬を塗った時には効いていたのに、どうして?」
「なかなか治らない」

 

・・・という人も、実際に身の回りにいるのではないでしょうか?

 

実はこの耳たぶニキビは、一時的に治ることがあっても、
基本的には治りにくいんです。

 

なぜなら、何も生活習慣やスキンケアの方法をかえていなければ、
薬を塗っているだけでは根本的な解決にならないからなんです。

 

耳たぶニキビも、基本的には生活習慣が乱れやストレスなどが積み重なり、
環境的な原因によって起こってしまうものです。

 

そのためこのあたりをまったく改善せず、
いくら耳たぶニキビのケアをしても、なかなか治らないのです。

 

まずは生活習慣を見直し、ストレスをなるべく上手に解消をしていく。
この辺りから初めて見ると、意外にはやく耳たぶニキビも改善するんですよ。

 

耳たぶニキビの治し方

 

洗顔は多くの人が行っていると思いますが、
正しい洗顔をしているという人は実は少ないそうです。

 

ただ顔を洗う、というのが洗顔ではありません。

 

ほこりなどの汚れをキレイに洗い流し、肌にとって必要な皮脂を残しつつ、
余分な皮脂を洗い流すというのが、実は正しい洗顔方法になります。

 

多くの人が、余分な皮脂を洗い流せていないか、
逆に皮脂を洗い流し過ぎている、あるいは汚れが残ってしまっている、

 

・・・といった状態になっています。

 

このような洗顔をしていると、毛穴は開きっぱなしになりますし、
角栓も当然どんどん成長してしまうんです。

 

ポイントは、まずは汚れを流水などでしっかりと洗い流し、
余分な皮脂のみを洗い流すということ。

 

洗浄に使った洗浄料は、必ず流水すすぎにてしっかりと洗い流すこと。
そして最後に、基本にのっとった保湿ケアを行うことが大切です。

 

この基本を抑えることで、お肌に必要な皮脂を残すことができます。

 

毛穴が閉じ、毛穴が閉じることで角栓ができにくくなるという、
良い循環が生まれるんです。

 

「洗顔をしているのになかなか毛穴が閉じない」「角栓がなくならない」
・・・という人は、ぜひ正しい洗顔を試してみてくださいね。